今日の村田満
<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
11月27日 熊野川支流
釣行日  2011年11月27日 
県 名  和歌山県 
河川名  熊野川支流 赤木川 
釣 果  12~22cm 43尾
仕掛け  エアーT90 メタル0.05号 エアスピード6.5号4本イカリ
水 況  平水     

 赤木川の入口に、アユが踏むほどいる。
 その情報で、午前8時に、沈み橋に着いて、流れをのぞくと、ナニもいません。本流との合流点まで、500mほど、スリムウェーダーをはいて、見て回ったのですが。
 一夜にして、アユは消えるのか。
 笑います。ボンボン、アミをやっていました。
 午前10時、アミ打ちの人がいなくなり、友釣りやりました。正午まで、2時間23尾で、15cmの小型ばかりです。
 そこで、他の支流を見て回ったのですが。
 やはり、結論として、赤木川にしか、友釣りで釣れるアユはいない、という事です。168号線のかみで、大型20cm以上を20尾追加、合計43尾は不満の釣果です。


今日のひと言 
 このままで やめる気はない 今シーズン
  三ケタを釣って スカットしたい(当たればカンタン)
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-28 10:03
11月23日 北山川
釣行日  2011年11月23日 
県 名  和歌山県 
河川名  北山川小船(宮井合流点かみ) 
釣 果  12~18cm 13尾
仕掛け  T中硬硬95 メタル0.02号 エアスピード6.5号4本イカリ
水 況  20cm増水     

 午前7時に、みこし川入口に降りて行く。
 19日の時は、大石にも小石にも茶色のコケがついていたが、本日は白い地肌が出ている。白川状態。
 アユとゴミは持ち帰りましょうーの看板―放流地点から、釣り登る。1時間やって、ゼロ。大塔川入口へ。
 ここで、1時間やって、15cmを2尾。白川状態。
 上流の岩盤地帯まで走って、流れをのぞくが、アカはついていてもアユは見えず。う~ん。
 ここまで来ながら、手ぶらでは帰れません。そこで、北山川の小船のチャラ瀬へ。昼から、4時間、広いチャラ瀬と広いかみのトロをやって、11尾。合計13尾でした。
 第一級の釣り場、第一級のサオで、三ケタを楽しむつもりです。


今日のひと言 
 負けおしみ 腕は一流 ヤル気ある
  犬も歩けば 棒に当るか
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-24 16:47
11月19日 三越川
釣行日  2011年11月19日 
県 名  和歌山県 
河川名  三越川(十津川の支流) 
釣 果  18cm 1尾
仕掛け  競技T中硬硬95 メタル0.02号 エアスピード6.5号4本イカリ
水 況  大増水、赤濁り     

 みこし川の入口に入る。
 その前に、大塔川の入口で、自分の前日釣った友缶をいかして置いて流す。淵の中に浮いているのを、首まで漬って取りに行く。全身ズブぬれで、前途多難を思う。
 とにかく、大村屋の主人に案内してもらって、みこし川へ。ドシャ降りの午前9時から始める。11時まで、濁りの中で、18cmの白いオスが1尾のみ。
 こんな浅くて、広い流れの続く川があったのかです。
 釣果は1尾でしたが、まともな時に来てやれば、20尾や30尾にはなるでしょう。11月末の本命河川か?


今日のひと言 
 入れ掛り やってやめたい みこし川
  アユはわんさか 流れを走る
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-22 14:36
11月18日 北山川
釣行日  2011年11月18日 
県 名  和歌山県 
河川名  北山川九重の瀬 
釣 果  16~22cm 24尾
仕掛け  競技T中硬硬95 メタル0.02号 スピード6.5号4本イカリ
水 況  平水     

 11月でも、まともに追うアユはいる。
 九重の瀬におりて、右岸の瀬落ちの大石の前から始める。18cmのメス、3日前に釣ったものです。3日間休ませているハズですが、午前8時から30分間アタリナシ。ポイントの石は雲っている。
 かみの瀬の波立ちへ引きあがってくると、石の色が明るい。コレは、と思うと同時に、ガツン、グーとサオをしぼり込む。予想外に→グイグイ、しもへ引く。
 30mほどさがって、ゆるい流れの中から引き抜く。
 白い18cmのオスでした。オトリを替えて、瀬の波立ちに沈める。ガツン、グー。こうして、9尾釣る。釣りきりとみて、右岸から、瀬肩を渡って、左岸へ。ここで15尾。高切れ2回、バラシ2回。


今日のひと言 
 30回 アタリがあって サオしぼる
   ハラドキ興奮 ブチカマサレタ
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-22 10:26
11月15日 北山川
釣行日  2011年11月15日
県 名  和歌山県
河川名  北山川宮井合流点かみ 
釣 果  13~22cm 34尾
仕掛け  T中硬硬95、メタル0.02号、エアスピード6.5号 4本イカリ
水 況  平水。 

 九重の瀬で、2時間23尾。小船のトロで、5時間40尾。
 こんな情報を聞かされて、放っておくわけにはいきません。走りました。フロをしまって、すぐにです。
午前6時半、川湯温泉の大村屋に着いて、オトリ2尾を借りて、宮井合流かみの左岸へ。
 7-12時、広いチャラ瀬から、コケのよく付いた中石のトロをさぐって、13尾でした。情報源の大村屋の主人、右岸の瀬ワキで、3尾のみ。前日と大ちがいの不調です。
 さて、それからです。赤木、大塔、四村とサオを入れ回って、某所で、黄色アユの21連発に会います。
 盛期のアユ以上に、ドカン、ギューンと大アタリの大暴れです。往復500㎞の日帰り、十分報われました。


今日のひと言  
  アユ資源 ムダに使われ たれ流し
   ここで友釣り 男をあげたい(小さなロマン)
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-16 11:37
11月12日 熊野川支流
釣行日  2011年11月12日 
県 名  和歌山県 
河川名  熊野川支流赤木川赤木橋下流 
釣 果  13~20cm 32尾
仕掛け  T中硬硬95 メタル0.02号 エアスピード6.5号 4本イカリ
水 況  平水にもどる     

 夏がきた。
 朝から暑い。気持はあせる。北山川の九重の瀬は水が引かず。その上流の瀞大橋まで登って、橋の上下を見ても、石の色が曇っている。
 宝の山に入りながら、サオを出せず。
引きかえすわけにもいかず。支流赤木川の沈み橋で始める。
 午前9時、橋かみのチャラ瀬の肩へ、オトリ16cmを出すなり、コツンです。16cmの白いメスが掛る。ふつうなら入れ掛りですが。オトリ替わっても、次がこず。1時間3尾。日はカンカン照りで、水温も17度ある。橋しもへ。ここで10回追って、半分バレる。スレている。
 昼から、赤木橋まで登って、合計32尾になる。


今日のひと言 
  赤木川 ほんとのところ サオ銀座
   サオ抜け3日 まともに追うよ(毎日やるから釣れない)
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-14 14:22
11月11日 十津川支流
釣行日  2011年11月11日 
県 名  和歌山県 
河川名  十津川支流大塔川成石橋と北山川九重 
釣 果  13~20cm 29尾
仕掛け  T中硬硬95 メタル0.02号 エアスピード6.5号 4本イカリ
水 況  10cm増水     

 宝の山に入りながら、空しく帰る。
 熊野川の第一日目、支流赤木川で小アユ5尾。第二日目、同じく支流大塔川で、まともなアユ17尾。千キロの道を走って、たったの22尾では、苦労の割に、面白味が少ない。という事でしたが‥‥
 ところが、本日、午前9時、北山川本流の九重の瀬に入る。悠久の流れで、瀬落ちでドカンと、18cmが掛る。
 白いメスで、なにかワクワクです。10分間ほど、そこらを引き回していると、また、2尾目がドカンです。
 これもスマートなピカピカのメス18cm。2時間8尾で水が増えてきたのでやめました。
大満足ではなく小満足。
 正午から大塔川で、21尾釣って、たまげたのです。よく引く。


今日のひと言 
若いアユ ドンドン釣れて 興奮する
釣り場いろいろ 熱が出てきた
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-14 10:56
11月8日 有田川
釣行日  2011年11月8日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川本流 
釣 果  15~16cm 2尾
仕掛け  グラスリ90 メタル0.02号 エアスピード6号 4本イカリ
水 況  平水     

 いよいよ本流も水が澄み、アユが見え出す。
 入れ掛り、と喜んで、田殿大橋下の瀬肩に入る。
 それはオトリを出すなり、コツンと掛りました。
16cmのメス、よく肥えています。魚体もツルツル、若い。コレは釣れる、と同じ瀬肩から瀬の波立ちの中へ、オトリを引きさげていきます。ピリッともせず。2時間やって、1尾だけでした。橋の上からの観察では、大きなタマになって、ユラユラ千尾単位で行動しています。
 正午に弁当食べて、上流へ。
 粟生川榎瀬橋しもでも15cmを1尾だけ。水は澄んで、石にコケもよくついていますが、アユがタマになってオトリに反応しません。


今日のひと言 
  他の川で 百尾追ったと 情報もらう
    少し遠いが そこで釣ります
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-09 16:09
11月4日 四村川
釣行日  2011年11月4日 
県 名  和歌山県 
河川名  四村川耳打橋 
釣 果  15~23cm 17尾
仕掛け  グラスリ90 メタル0.02号 エアスピード6.5号 4本イカリ
水 況  平水     

 腐ってもタイ、ちぎれても錦、荒れても熊野川。
 熊野川支流赤木川、合流点附近で前日の夕方、5尾釣る。それを生かしておいて、本日は午前11時に着いて始める。ところが、地元の民宿大村屋の主人から「うちの客が先にやったから、四村川へ案内する」と、連絡がある。
 有田川の四村川から、ここの四村川まで、約150kmある。遠くへ走れば、夢の入れ掛りになる。しかし‥‥
 期待と現実は、大ちがい。夕方までやって、17尾でした。大村屋の主人「一番来てほしくない時に来た」らしい。北山本流は澄んでいるが、十津川はドロ濁り、アユはたくさんいるが、友釣りではパットしません。


今日のひと言 
 家流れ 橋は渡れず ガケくずれ
   それでもやれる 満員御礼(友釣り客で釣り場も宿もいっぱい)
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-07 13:47
11月3日 熊野川支流
釣行日  2011年11月3日 
県 名  和歌山県 
河川名  熊野川支流 赤木川 
釣 果  13~18cm 5尾
仕掛け  グラスリ90 メタル0.02号 スピード6.5号 4本イカリ
水 況  平水     

 赤木川の下流が釣れている。入れ掛り情報をもらい、小雨の降る中を四村川から富田川を通り熊野川を見て、支流赤木川へ。午後2時半でした。道には車が止まり、流れにはサオが並んでいます。
 天下の赤木川、11月でも友釣りする人が多い。
 合流点から1kmほど入った所でやる。
 早瀬の肩から、瀬胴、瀬尻、ヒラキ、トロと、養殖オトリをあやつるが、反応ナシ。
 情報の元へ「どこで釣ったのか」電話する。
 合流点の近く、という返事で、ソコへくだる。
 夕方、暗くなるまで、チャラ瀬で5尾しか釣れず。
 走行往復460km。4日に再度挑戦です。


今日のひと言 
  4時に起き ブログを書いて さあ行くぞ
     期待ふくらむ 赤木はひろい
[PR]
by kyounomurata | 2011-11-07 08:55


by kyounomurata
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧