今日の村田満
<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
10月29日 有田川支流
釣行日  2011年10月29日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川支流 四村川 高平橋 
釣 果  13~18cm 8尾
仕掛け  T85 メタル0.02号 エアースピード6号 4本イカリ
水 況  平水     

 天気もよいし、水況も最高、ただ、川へ着いたのが、お昼すぎ。やり出したのが13時で、終ったのが16時。
いつものように、合流点かみ。五百米のチャラ瀬から五百米ほど歩いた早瀬までの間。ソレはソレはシブかったのです。土曜日で、かなり先に釣られていました。
 8時から12時まで、たいへんな行事をする為の相談をしていました。一応、決定して、来年も今年以上に、有田川は面白くなりそうです。
 それにしても、養殖オトリが天然に替わるのに、10ヶ所ほど場所をかわり、サオ抜けの淵の中で1尾、1時間もかかる。それからも追われているのが見えるのに、ハリには掛りません。8尾は大釣りか。


今日のひと言 
  笑います 濁りきつくて 本流ダメ
    せまい支流は ヒトサオだらけ(それでもやめられず)
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-31 09:59
10月26日 有田川 
釣行日  2011年10月26日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川支流 四村川 早月谷川 
釣 果  13~18cm 6尾
仕掛け  銀影Tマルチ85 メタル0.02号 エアースピード6号 4本イカリ
水 況  平水 ニゴリあり    

 二日間で、これほど変わるものか。
 びっくりは、粟生川そのものの赤濁りです。
 発電放水を止めて、バイパスに本流の水を流す。タービンのオーバーホールとか。なんでこの時期にやるのか。
 とにかく、水の澄んだ四村川へ。高平橋しも五百米の平瀬へ。降りて行って、必ず釣れるカケ上りへ。入れポンのハズが。30分間かかって、やっと13cmの小型が掛る。
 午前10時で、水温15度。17度あった24日は、要所要所で入れ掛りなのに。正午まで、5尾。弁当食べる。
 下流の早月谷川の川崎橋へ。1尾。天気は晴れで、風は強いものの、友釣りの条件は最高のハズですが‥‥しかし、宮原橋の昨年の大釣り場所でもゼロ尾でした。


今日のひと言 
   う~ん、まいった。
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-27 11:46
10月24日 有田川支流
釣行日  2011年10月24日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川支流 四村川高平橋 
釣 果  12~18cm 37尾
仕掛け  プロトタイプ90 メタル0.02号 エアースピード6号 4本イカリ
水 況  10cm高い    

 3尾で納得する。たくさんはいらない。気分、雰囲気を楽しめればいい。
 ピカピカの水が流れる高平橋かみ百メートルのチャラ瀬に降りていく。午前10時、天気もいいし、石にコケもついている。アユもキラキラ見える。養殖オトリ18cmを左岸から右岸に出していく。茶色のカボチャほどの石の裏で、トーンとくる。15cmのメス。取り込んで、オトリを替えて出すと、3mほど下流で、またコーンです。
 納得の3尾は10分間できました。9mのサオがアタル頭上の線の下は、まともに攻められてないのか。吊り橋の下でも5尾、サオがアタルからアユもアタル。
 午後2時まで23尾。弁当食べて14尾追加。10倍楽しかった。


今日のひと言 
  6号の 小バリがアタル 四村川
    三日前には バレバレバレた(6.5号が当りバリ)
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-25 10:12
10月21日 有田川
釣行日  2011年10月21日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川粟生 
釣 果  12~18cm 24尾
仕掛け  プロトタイプ95 メタル0.02号 エアースピード6.5号 4本イカリ
水 況  10cm高、濁りあり    

 五村川の入口から1kmほど上流の道の下の平瀬で、2時間5尾。水曜日と木曜日は、人だらけで満員だったとか。金曜日の本日、どこか良い所はないのか。そう思っていると、カナリヤのオヤジが「店の下の瀬が、濁ってはいるが、石にハミアトついていて、誰もやっていない」と、わざわざ教えに来てくれる。
 正午から、粟生の植木橋(吊り橋)の下流のソコでやる。中洲回りの右岸側の広い方の流れで、13cmの小型が1時間3尾。左岸側の狭い流れでは16cmが5尾くる。
 川が広いだけに、95の長いサオでも、回りの障害物を気にせずにやれる。4時間で19尾。粘れば、もっと釣れたが、五村川へ再び行く。午後4時から、ゼロでした。


今日のひと言 
  大笑い 澄んだ所で サオ出したい
     シブイ五村は 夕方ダメだ
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-24 10:43
10月19日 有田川支流
釣行日  2011年10月19日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川支流 修理川一ノ瀬橋 
釣 果  12~18cm 13尾
仕掛け  Tマルチ90 メタル0.03号 エアースピード6.5号 4本イカリ
水 況  10cm高い    

 四村川が下流になると五村川になる。本日は主要ポイントにサオが並び、満員御礼である。
 そこで、はじめての修理川へ。橋のランカンに「一ノ瀬橋」と書いてある所に降りる。
 石といい、流れといい、アユは小型がウヨウヨいる。
 これはと勇んでやり始めたのですが‥‥9時から11時まで養殖が天然にならない。2尾ともフラフラし出す。背バリでもぐらし、瀬肩の光る石で、なんとか15cmを掛ける。
 ヤレヤレで、橋の下流の荒瀬へ。天然オトリに背バリで、強流に突込むと、ドーンです。15cmがものすごい勢いで追ってくる。ナルホドです。たちまち8尾。16時から、上流の小学校前のチャラ瀬へ。1時間5尾。


今日のひと言 
むつかしい 川が小さい 木がしげる
    シカケ5個が 事故でなくなる
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-20 19:07
10月18日 有田川支流
釣行日  2011年10月18日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川支流 四村川尾崎橋 
釣 果  13~20cm 16尾
仕掛け  グラスリ90 メタル0.02号 エアースピード6.5号 4本イカリ
水 況  平水    

 橋のランカンに「四村川尾崎橋」と書いてある。その下の瀬で、養殖オトリを流れに送り出す。午前9時、いきなりコンコンと掛る。15cmの白いメス。これはイケル。
 オトリを替えて、少ししもへ。またすぐトントン。
 18cmがくる。これも白いメス。黒い岩盤のある所がポイント。オトリを18cmにして、そんな所へ沈めます。
 3尾目は、なかなかこず。浅い、タルミのある黒い大石でなければきません。流れのある黒い大石や岩盤はダメと分る。下流のオオシロ橋まで、釣りさがって、合計16尾にするのですが‥‥失敗は、尾崎橋より上流の川相の立派な瀬を釣りあがった事です。ゼロでした。お寺のある所でした。ボウズ。笑います。


今日のひと
  この9月 釣行9回 釣果136尾
     1回平均15尾 本日1尾多い
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-19 09:50
10月14日 有田川
釣行日  2011年10月14日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川 新金屋橋 
釣 果  15~20cm 12尾
仕掛け  グラスリ90 メタル0.03号 エアースピード6.5号 4本イカリ
水 況  平水 後で赤濁り   

 降れば濁る。釣りになるのは昼までと新金屋橋しもの瀬へ降りる。養殖オトリを左岸から、瀬肩へ出していく。
 午前8時、すぐにコンのアタリ。サオを立てると、ポロッとハズレる。サカバリ打ち直して、今度は波立ちの中へ。ここでもすぐにコンですが、ポロッです。
 スレている。はずれやすい。スピードをエアーにする。
 これでどうにかバレが止まる。18cmのトモゴロが掛り、瀬落ちのトロで5尾くる。昨年なら、イヤ、今年でも9月2日の台風くるまでなら、同じ所で、10尾にも20尾にもなったのですが。今はソレで終了です。二百米ほどしものチャラ瀬へ。ここでも3尾。昼前に雨が強くなり元の瀬落ちで、4尾くる。水位あがる時に追って、後は濁りで釣りにならず。



今日のひと言 
  12尾 釣って満足 有田川
   本流ダメでも 支流があるぞ!
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-17 10:24
10月12日 有田川
釣行日  2011年10月12日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川 松原カベの瀬 
釣 果  15~23cm 28尾
仕掛け  グラスリ90 メタル0.05号 スピード6.5号 4本イカリ
水 況  減水   

 男の意地で、カベの瀬に入る。午前9時、降りた道の前の瀬肩の石を見るなり、これはダメと分る。
 石の肌にアユのハミスジがついていない。そこで、右岸から左岸に渡って、かみの瀬へ。早瀬のワキへあまり期待せずに養殖オトリを出すと、コツンと軽いアタリ。
 18cmのオスが口掛り、やり出して3分間もしないで1尾釣れる。これはイケル。気合が入る。でも、次が30分間ほど、あちらこちらさぐって、ようやくくる。これも18cm。3尾目は、荒瀬のキワの黒い岩盤でくる。ガツングーで、ものすごい引き。サオを立てて、ためようとしたのですが、プツンとツケ糸0.3号が切れる。強い流れのワキでくるのが分り、それから11尾にする。昼から、前川橋の上下で17尾。合計28尾は釣った感じがしました。


今日のひと言 
   玉石の瀬でカズが出る 岩盤は大型
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-13 10:14
10月10日 有田川
釣行日  2011年10月10日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川 松原カベの瀬 
釣 果  18~23cm 10尾
仕掛け  グラスリ90 メタル0.05号 スピード7号 4本イカリ
水 況  減水   

 連休は本流でやれば、ソコソコ釣れるのではないか。
9日に、昼から、カベの瀬で、3時間16尾、20cm以上ばかりで、面白かったと、漁協の藤岡さんから電話もらいます。10日、午前9時、ソコへ。瀬肩の岩盤狙いで、右岸から左岸へ、渡って、かみのトロから次の早瀬へ。
 ピリッともせず。1時間で、また元に帰り、ガタガタの荒瀬を釣りくだる。黒い大岩のウラから横へ、オトリを引き出した時に、ガツン。ものすごい馬力で下へ引きます。3分間ほどやりとりして、サテ抜こうとすると、腰のタモがありません。しかたなく、ヨセてツマンで、23cmの掛りアユを友舟へ。オトリもハズして、タモ捜しする。ダイワのタモは、流れずに沈む。ありました。


今日のひと言 
  二ケタで 納得できる 荒い引き
    三日たったら 結果はどうなる
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-12 09:34
10月7日 有田川支流
釣行日  2011年10月7日 
県 名  和歌山県 
河川名  有田川支流 五村川 
釣 果  13~23cm 35尾
仕掛け  8.2、8.5、9.0など フロロ0.1号 スピード6.5号 4本イカリ
水 況  やや減水   

 一度釣ったら、三日間おかなければ元にもどらない。
五村川の前日やったチャラ瀬に、午前9時からオトリを送り出す。なんと、30分間やって、15cmが1尾。釣ったら釣れません。それで、上流へ、釣り登る。午後1時までの4時間で24尾。23cmの大型も出る。水深30~50cmの流れのある瀬落ちでよくきました。
 フロロ0.1号に背バリ、ハリはやや重いスピード6.5号の3本イカリと4本イカリです。サオも8.2mや9.0mやマルチ8.5やらと、色々やります。午後2時から、上流の五郷神社の下へ。チャラ瀬でやる。11尾釣って、ナルホドです。減水ないし平水の五村川は、流れに入るとアユはポイントから逃げる。サオは90、ハリは4本の方が合う。


今日のひと言 
  ハリとイト 合わない時は 釣れません
       短いサオでは テキが警戒
[PR]
by kyounomurata | 2011-10-11 11:24


by kyounomurata
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧