今日の村田満
<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
9月19日 安曇川
釣行日  2011年9月19日 
県 名  滋賀県 
河川名  安曇川朽木 
釣 果  13~18cm 17尾
仕掛け  グラスリ95 メタル0.02号 エアースピード6号4本イカリ 
水 況  50cm高 

 朽木にこんなスバラシイ釣り場があったのか。馬瀬川の黒石のセキ下の瀬以上の瀬です。村井の発電所しもの瀬です。知らなかった、分らなかった。そこへ降りて行って、段々落ちの荒瀬に、15cmの養殖オトリを沈める。
 ズカン、コツンで10尾、9時→12時までの3時間で釣る。
平水より50cmも高いので、コケも飛んでいて、カズは出ず。次に13→14時までの1時間、村井の瀬で2尾。とてもじゃないが立ち込めず。その1kmしものセキ下のチャラ瀬へ。15→18時までの3時間5尾。どうやら50cmの高水では、ここが本命ポイントのようです。10名ほどの釣り人がやっておりましたが、20、30尾にはなっていました。荒瀬や平瀬でなく、チャラ瀬が正解だった。


今日のひと言  
 みてくれの よさに引かれて サオを出す
    釣果二の次 気分第一(オレもダメになった)
[PR]
by kyounomurata | 2011-09-20 15:18
9月16日 安曇川
釣行日  2011年9月16日 
県 名  滋賀県 
河川名  安曇川朽木 
釣 果  13~18cm 31尾
仕掛け  グラスリ95 メタル0.02号 エアースピード6号4本イカリ 
水 況  30cm高 

 安曇川に来ながら、カズが出なくても、雰囲気に酔う。
 荒川で1尾。村井橋のかみで、16尾。村上オトリ店の下で14尾。小さなアユを少しだけ釣って、喜んでいる。
 水が増えると、川は立派になる。午前7時、荒川橋のしたの瀬で、13cmを1尾釣って、やめる。水が少ないから、つまらない。次は、村井橋かみの道の下の瀬。長い早瀬で、左岸に渡ってやると、はじめから18cmがくる。
 午前9時から12時まで10尾。水量あって、石も荒いので、長良川郡上の感じがする。昼から15時まで6尾追加で、しもの村上オトリ店かみの瀬に移動する。ここで、暗くなるまで14尾。たったの31尾では不満のハズが、なにかワクワクして、体調よくなる。めしがうまい。


今日のひと言  
  流されて 危険こわいの 体験が
    スリル感じて われを忘れる
[PR]
by kyounomurata | 2011-09-20 09:59
9月12日 安曇川
釣行日  2011年9月12日 
県 名  滋賀県 
河川名  安曇川朽木 
釣 果  10~15cm 10尾
仕掛け  グラスリ95 メタル0.02号 エアースピード6号4本イカリ 
水 況  50cm高 

 午前4時に起きて、安曇川朽木へ。バイパスの荒川へ。
 流れを見て、ガッカリです。水が堂々と流れています。
 石にコケの付いていない白川状態です。もちろん、北川合流点のノジリも、荒川以上の水で、釣れる可能性はありません。それでも、仲間の塚原さんと荒川の公民館裏の瀬に入ります。ぼくは左岸から、塚原さんは、命がけで流れを渡って、右岸からやります。約5時間、半日やって、15cmまでのアユが7尾づつでした。
 30尾釣った情報があり、その情報源の村上オトリ店へ行く。16時-18時の2時間、店下の瀬肩でやって3尾。
 塚原さんではありませんが、「まだ3日早い」ようです。
 2700円の日券、高いのか、安いのか。50尾は釣りたい。


今日のひと言  
わからない あれだけ釣れた 朽木にも
    不釣のアラシ 吹く日もあるか
[PR]
by kyounomurata | 2011-09-15 17:19
9月11日 那珂川
釣行日  2011年9月11日 
県 名  栃木県 
河川名  那珂川支流荒川かつらぎ大橋 
釣 果  18~22cm 10尾
仕掛け  マルチ90 メタル0.08号 スピード6.5号4本イカリ 
水 況  10cm高 

 昨夜の雨で、本流は釣りにならず。濁りのない支流へ。
 午前7時半から、かつらぎ大橋かみの瀬に入る。
 流路の幅は10~15cmで、水深は50cmほど、釣りやすい友釣り向きの川です。瀬肩から、瀬落ちへ。さぐるうちに、コツンとくる。マルチでやっていたので、バットがみのフシをのばして、引き抜く。22cmあるが、軽くタモの中へ。オトリを替えて、すぐに掛ると思ったのですが。
 1時間ほど、対岸のアシギワでようやくくる。これも22cmありましたが、軽く抜けます。昼まで6尾。
 昼からは、このマルチで、どうアユを釣るのか、4尾だけ、デモ撮影をする。本格的に三ケタ挑戦をしたくなる使い勝手のよい竿です。滋賀の安曇川でやりたい。


今日のひと言 
  栃木県 三日やって 17尾(4尾、3尾、10尾)
      なにかイライラ おおづりしたい
[PR]
by kyounomurata | 2011-09-15 12:13
9月10日 那珂川
釣行日  2011年9月10日 
県 名  栃木県 
河川名  那珂川二滝 
釣 果  18~20cm 3尾
仕掛け  グラスリ95 メタル0.08号 スピード6.5号4本イカリ 
水 況  30cm高 

 13-15時の決勝戦だけの出場。
 昨年2位で、シードになる。朝からAブロックの試合3時間をみて、予選に誰も入らなかった会場下限の黒羽橋かみの右岸の瀬ワキに入る。もちろん、そこは、ぼくだけの独占釣り場でした。当れば、トップと判断しました。ハズレても、1尾や2尾はマグレ掛りするでしょう。
 オトリもらって、15分間かけてソコへ。オモリ1.5号つけて、瀬の波立ちの中で、白い、細い、元気のないアユを掛ける。1時間2尾で、場所移動する。あと1尾は、15分間かけて、橋を渡って、元に帰って、左岸の流れで釣る。3名で16尾、14位でした。幸い、ダイワの王国チームが優勝する。


今日のひと言  
  予選で誰も入らなかった二滝の下で ワタナベさんが
    トップ11尾を釣った。大当り。
[PR]
by kyounomurata | 2011-09-13 14:46
9月9日 那珂川
釣行日  2011年9月9日 
県 名  栃木県 
河川名  那珂川二滝 
釣 果  18~20cm 4尾
仕掛け  グラスリ95 メタル0.08号 スピード6.5号4本イカリ 
水 況  30cm高 

 オール・ジャパンの大会の下見です。13~17時まで、Aブロックの二滝のかみのトロから平瀬にかけてをやる。
 30cm以上の高水で、右岸へは渡りづらい。左岸からの釣りになる。上下はヒトだらけです。明日の出場選手ばかり、追いは悪い。やり出して30分間ほどで、18cmの白い、細い、元気のないアユが掛る。それから、また1時間ほどで1尾。要するに、4時間で4尾でした。1時間1尾で、2時間2尾が平均的な釣れ方です。
 昨年の魚影は半分、キビシイ。ほんとうは、2、3日練習したかった。


今日のひと言  
   しんぼうあるのみ。
[PR]
by kyounomurata | 2011-09-13 10:15
9月7日 九頭竜川
釣行日  2011年9月7日 
県 名  福井県 
河川名  九頭竜川中部 
釣 果  13~23cm 20尾
仕掛け  グラスリ95 メタル0.05号 スピード6.5号4本イカリ 
水 況  30cm高 

 今年は少ない、といわれている九頭竜川へ。大阪を3時に出て、7時に着いて、川を見て回り、9時から専用区の谷口で始める。12時の弁当の時、友舟に3尾でした。
 大貧果。掛けても増えない。高切れ3回。
 13時からは、13cmのアユにもかかわらず、メタル0.05号と太くする。腰までの立ち込みで、たまに掛かる正体不明のアユにやられないようにする。犯人は23cmの大アユでした。17時、友舟に22尾。中部の釣り方が分ったところで、納竿しました。アユうすい感じがしますが、ヒトもうすい。イトを立てて、目印見ながら、タテに引いたり、ヨコに引いたり、時には止めて泳がす。ドカンとくる。アタリも暴れ方も、他の川とちがいます。


今日のひと言  
  日本一 ムツカシイのが 九頭竜川
    専用区がある 勉強になる
[PR]
by kyounomurata | 2011-09-08 11:06
8月31日 安曇川
釣行日  2011年8月31日 
県 名  滋賀県 
河川名  安曇川朽木 
釣 果  12~18cm 102尾
仕掛け  グラスリ95 メタル0.02号 エアスピード6号4本イカリ 
水 況  平水 

 広瀬の昌山建材裏の瀬。なんと、午前7時に7名いました。明日からアミ入れなので、最後の釣りをしたい人達が集まったのです。釣友の塚原さんではありませんが「これでは、三ケタ出ない」と、早々に移動です。
 来たのは、朽木の村上オトリ店下の瀬です。
 五百メートルほどの釣り場に8名、朽木としては少ない。店かみの瀬、左岸から、オトリを出していきます。
 不思議なことに、出すなり、ガツン、グーで15cmの大型がきます。オトリを替えて、石横に近づけると、コン、グーで、中型13cmがきます。「コレハ、サラ場だ」思わず声が出ました。入れ掛りで、200尾と喜んだのですが。やはり、3尾で終わる。あとは、ポツポツ。102尾。

今日のひと言  
9月末 アミ入れおそい 面白い
    朽木は三ケタ 誰でも釣れる(でもないでしょうが)
[PR]
by kyounomurata | 2011-09-02 08:51
8月30日 安曇川
釣行日  2011年8月30日 
県 名  滋賀県 
河川名  安曇川広瀬 
釣 果  10~15cm 91尾
仕掛け  グラスリ95 メタル0.02号 スピード6.5号4本イカリ 
水 況  10cm減水 

 11~18時の釣り。色々しなければ、毎日生活していけません。200尾に挑戦とはいえ、午前11時からとは、あまりにもおそい。広瀬橋のしもの瀬には3名いました。
 右岸に渡って、チャラ瀬でやる。正午まで10尾。
 昼弁当にして、昌山建材の瀬へ。ここも3名いました。
 前日から来ている三河の人「昨日は56尾、今日は40尾」と、ニコニコです。やってみると型がよい。13~15cmが次々とくる。ドンブリ2回で、水中系をメタルにする。夕方、暗くなるまで、下流のチャラ瀬もやって、81尾でした。明日もやる予定です。9月1日からアミが入ります。


今日のひと言  
  かみは小 しもは大きい アユだらけ
       1日すんだら 三ケタは出ない
[PR]
by kyounomurata | 2011-09-01 10:57


by kyounomurata
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧