今日の村田満
<   2010年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
8月30日 安曇川
釣行日  2010年8月30日
県 名  滋賀県
河川名  安曇川 広瀬
釣 果  10~15cm 79尾
仕掛け  エアマスターA90、メタル0.02号、エアースピード6号4本イカリ
水 況  減水

 午前8時から、広瀬橋しもの早瀬で始める。
 石も流れもよく、入れ掛りかと思ったのですが。
 ピリッともせず。日曜日かなり人が入ったと言われていますが。橋かみの荒瀬に移って、ようやくオトリを替えたのが午前9時でした。それからも入れ掛りなく、また元の早瀬に帰ってくる。午前10時頃から、朝反応無かった早瀬でポロポロ掛り出す。正午まで46尾。弁当食べて、橋かみ約800mの大会する時の本部前の瀬へ。
 ここで、午後6時まで33尾でした。合計79尾は意外なカズです。シラサギが50羽以上いて、浅場のアユが追いません。釣り人いないせいで、トリ天国になった広瀬です。

今日のひと言  来てほしい 案山子になって サオを持つ
                 アユよりトリを 追う人ふえよ
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-31 10:58
8月27日 那珂川
釣行日  2010年8月27日
県 名  栃木県
河川名  那珂川 黒羽橋
釣 果  15~21cm 24尾
仕掛け  エアマスター90、メタル0.03号
水 況  平水
 
 今年の那珂川はカズも型もよく釣れる。マスターズの下見に来た選手は70尾は釣る。それなら、行くついでがあったらサオを出してみたい。28、29日の大会で世話役するので前夜祭にこいと呼ばれる。選手に話するのが目的で、黒羽橋かみ二滝のしもの瀬でやってみる。先にやっていた人にオトリを借りて、オトリを出すなり20cmが掛り、たちまち5尾をあげる。それからアタリがなく、左岸から右岸の瀬肩へ渡る。流れに木が倒れている所からしもでポロポロ17尾掛けて、午後3時に終る。24尾はふつうの釣果とか。3時間なら40尾以上釣れる所多いとか。明日からのマスターズが楽しみです。

今日のひと言  優勝は 下見20日の 小沢です。
    横引きすごい 取り込みかるい(スペシャルA90使用)
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-30 16:24
8月26日 葛川
釣行日  2010年8月26日
県 名  滋賀県
河川名  葛川 梅ノ木
釣 果  13~22cm 54尾
仕掛け  エアマスター90、メタル0.03号、エアースピード6.5号4本イカリ
水 況  平水

 減水は瀬で、朝から荒瀬でやるとポロポロ掛る。
 18cmの美しいアユです。昼まで18尾。貫井のセキのかみに入った塚原プロは、おくれて来たせいもありますが6尾でした。平瀬のやりやすい所を釣ったからです。
 もう川は減水気味で、どこにでもサオが出せます。
 釣る人も多く、サラ場が残っていません。
 昼からも同じ所で16尾。塚原プロ針畑川の合流点へ場所移動して14尾。午後3時に終了です。34尾と20尾。

 午後4時、帰り道の中村橋かみの瀬に入り、15cmの小型を20尾、夕方6時半までやりました。

今日のひと言  おみやげが 出来てうれしい 中村橋
                  小使いもらって 塩焼き食べる
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-30 09:08
8月25日 安曇川
釣行日  2010年8月25日
県 名  滋賀県
河川名  安曇川朽木水管橋かみ
釣 果  10~15cm 100尾
仕掛け  Z-90 ,メタル0.02号、フックK5.5号4本イカリ
水 況  減水

 プロはゼニにならないと熱心にサオを持たない。というよりも、釣ったアユの処分は大変なのです。
 塚原プロに水管橋かみ約500mのチャラ瀬で、アコヤレ、ココツレで、指示を受けながら100尾にする。
 100尾目をあげたのは午後6時19分でした。本日のアユは売れない。塚原プロはひたすらぼくに100尾をつらしたのです。アユが売れる時は、プロ稼業に徹して、ヒトのやりづらい所ばかり釣って、型を揃えます。そのヤリ方をカズ釣りに転換して、100尾釣りをぼくにさしたのです。
 100尾釣れる川にはアユがいる。安曇川朽木、日券2700円のみ。一般の人でも30尾や50尾のアユは釣れる。
 ただ、それ以上釣れる川があります。

今日のひと言  雨降って カミナリ鳴って こわかった
        百尾釣って あわててしまう(目標達成、ヤレヤレ。)
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-26 17:12
8月24日 吉野川
釣行日  2010年8月24日
県 名  奈良県
河川名  吉野川 上市
釣 果  23~27cm 11尾
仕掛け  メガトルク急瀬抜9.5m、メタル0.1号、大鮎9号3本イカリ
水 況  平水

 吉野川で大アユが釣れる。27cmも28cmも出ている。
 一度やってほしい。と、いうわけで地元の浅川進さんの呼びかけで、10名がケイサツ前の瀬、美吉野橋かみの瀬、漁協前の瀬と2時間の釣り競技を3回おこないました。結果は、3回ともゼロないしマイナスの人もいましたが、最高は2時間で9尾、ぼくも2尾、1尾、8尾と大型が上がりました。メタル0.1号がブットブ超大型もきて、仕掛けを太くしなければと思いました。
 昨シーズンも尺アユ続出したとか。吉野川復活。
 今後に期待です。

今日のひと言  びっくりの 大型出ます 漁協前
             きれいな石が 釣り場になるよ
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-26 15:18
8月23日 葛川
釣行日  2010年8月23日
県 名  滋賀県
河川名  葛川
釣 果  15~21cm 27尾
仕掛け  エアマスター90、メタル0.03号、エアースピード6.5号4本イカリ
水 況  10cm 減水

 本日は報知名人戦の見学です。
 乾名人に瀬田選手が挑戦です。瀬田挑戦者はマスターズチャンピオンです。27、28日の那珂川の大会で、どんな釣りをするのか、あらかじめ見ておいて、シャベリのネタにするつもりです。試合は39対24、29対21の大差ブチキリで挑戦者の勝ちでした。エアマスター90の赤バットが目立つ試合でした。安曇川朽木船橋上下と古川下流ムラカミ囮店前が会場でした。ヘチキワの浅場ばかりを瀬田選手はやっていました。三試合目がなく、午後2時から葛川中村へ。チャラ瀬は釣れず、早瀬のタルミでポロポロ掛る。型もソコソコ。朽木と広瀬が三ケタ釣りで葛川は人が少ない。黒石狙いで20cmがくる。

今日のひと言  ヤル気のある者が勝つ。 釣る気のある者が釣る。
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-25 09:54
8月22日 安曇川 
釣行日  2010年8月22日
県 名  滋賀県
河川名  安曇川 広瀬
釣 果  8~15cm 93尾
仕掛け  エアマスター90、メタル0.02号、フックK5.5号4本イカリ
水 況  10cm減水

 広瀬漁協の大会。浅川進と組んで参加。
 予選3時間61尾。決勝2時間32尾。あと7尾で三ケタ釣りで7位とは。大不満が残る。午後4時から、葛川梅ノ木へ。ここで午後6時まで20cmを17尾。釣った、引いた感じがする。ぜいたくな釣りばかりをして、6日目になりますが、60、59、71、60、63、110、少しは釣った感じがします。釣りは場所です。釣れる川の釣れる所へ行くのが一番です。423尾で平均70尾。もっと釣れる川があるとか。例えば三面川。神通川。庄川。米代川。

今日のひと言  みなさんも 明日の活力 入れ掛り
               モリモリやる気 よい川行こう
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-24 17:22
8月21日 九頭竜川
釣行日  2010年8月21日
県 名  福井県
河川名  九頭竜川 中部
釣 果  13~20cm  63尾
仕掛け テストザオ、メタル0.05号、フックK5.5号など
水 況  平水

 グッスリねた後の朝は気分爽快、今日も釣るぞ。
 高速のかみ約500mの瀬肩に入る。石の色ツヤ悪い。
 右岸から、岸よりのチャラチャラ流れに、オトリを沈めて、ソロソロ引く。コツン。掛ったのは13cmの小型。
 13cmをオトリにして、手前の流ればかりを引く。また13cmがくる。およそ九頭竜川らしくない安曇川広瀬の釣りをしているのです。10尾釣って、今度はマタ下まで立ち込んで流芯狙います。ここでようやく18cmがくる。
 午前10時までの3時間17尾。Yさんに「石にコケが茶色になって付いている所を探してくれ。」と頼む。高速道下のチャラ瀬に連れて行ってもらう。人が多い。昼まで15尾。弁当食べて、鳴鹿へ移動する。ここで31尾の合計63尾。
 
今日のひと言  この野郎 ハリが小さく みなバレル
      なかにいるのだ 23cm120g(大バリ使うと追いが悪い)
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-24 15:36
8月20日 九頭竜川
釣行日  2010年8月20日
県 名  福井県
河川名  九頭竜川 中部
釣 果  13~20cm 60尾
仕掛け  テストザオ、メタル0.05号、フックK5.5号など色々。
水 況  平水

 17 日から24日まで、毎日友釣りです。
 次の予定が決まっている。本日の九頭竜川も前日の丹生川の夕方の入れ掛りを途中でやめて来ました。
 午前8時から鳴鹿エンテイ下の中州回り右岸で始めます。午前9時半まで、なんでこんなに追わないのか。
たった3尾。それも15cmまでの小型です。9時半になって、瀬肩の黒石で、ドカンです。20cmの良型掛って、追い出したと喜んだのですが・・・・10尾で止まる。
 サオの設計者Oさん、入れ掛りのサオに組み立てたいと、次から次と10回以上フシの組替えやります。午後1時まで28尾。浅川進もテストして41尾。三ケタ釣れるサオになるのでは・・・・村田60尾。浅川75尾。あと一歩です。

今日のひと言  ヒト多い 場所と時間で 入れ掛り
             三ケタ釣るには 浅場を狙え
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-24 14:59
8月19日 丹生川
釣行日  2010年8月19日
県 名  滋賀県
河川名  丹生川 管並中川原橋
釣 果  13~21cm 71尾
仕掛け  Z90、メタル0.03号、フックK5.5号4本イカリ
水 況  平水

 午前8時半に始めて、午後4時には終る。明日は九頭竜川なのです。飲まず食わずにやるつもりで弁当買わず。
 宮前橋すぐしもの早瀬に15cmの養殖を送り込む。すぐにコツン、グーで18cmが掛る。オトリを釣りたてにして同じ瀬の左岸のスミへ持っていく。2尾目もゴツン、ギューンで20cmがくる。しもに2名いて、おそらくココも一応サオを入れたと思われます。5尾釣った時に監視員がきて「ブログの川の名前が違う。」と注意される。
 橋のたもとの看板には高時川と書いてある。ああそうですか、マチガイ注意をバネに、全力投球する。
 よく釣れたのは、岩盤のトロと砂まじりのバラス底のチャラ瀬でした。黒石の早瀬は入れ掛りナシ。

今日のひと言  5-7の 14時間で 三ケタ釣り
               男の意地で 一発かますぞ
[PR]
by kyounomurata | 2010-08-20 09:20


by kyounomurata
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧