今日の村田満
<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
5月30日 有田川
釣行日  2010年5月30日
県 名  和歌山県
河川名  有田川 マスターズ会場
釣 果  12~18cm  11尾
仕掛け  Z‐90、メタル0.02号、フックK5.5号、4本イカリ
水 況  10トン放水で、20cm水位高い。
 有田川のアユはホントに釣れるのか。疑問に思いながら、ちろりん会13名がマスターズ会場で月例会をする。
 午前7時、AチームとBチームに別れて、平野橋上下と東川橋上下に入る。7名が入った上流の平野橋かみのアユの巣で、ぼくは1尾のみ。午前9時までの2時間、トップは、岡山秀行さんの7尾でした。2回戦は午前9時30分から11時30分まで、大上将樹さんの8尾がトップ。ぼくが1尾。3回戦は、第二アトで午後1時から3時まで浅川進さん5尾でトップ。ぼくは1尾のみ。
 6時間必死のパッチで試合をして3尾とは、一体何をしていたのかです。夕方、最後の4試合目、会場本部で好きな所へ歩いて行っての2時間の釣り。8尾でトップ。

今日のひと言  ヤレヤレの 成績のこし 希望わく
         本日のトップは尾崎孝雄2時間14尾でした。(アユの巣で)
[PR]
by kyounomurata | 2010-05-31 16:54
5月28日 有田川
釣行日  2010年5月28日
県 名  和歌山県
河川名  有田川 四村川出合かみ
釣 果  13~20cm 17尾
仕掛け  Z-90、メタル0.02号、フックK6.5号4本イカリ
水 況  平水より30cm高い

 やはり友釣りは面白い。午前9時から二川温泉しもの水量の少ないバイパス区間に入る。地元の上西さんの話では、アユは大きい、という事でしたが。一発目にきたのが15cmで、そんなに大きいとは思われません。ナンダで岩盤がゴチゴチのトロで引き泳がせをします。2時間で7尾。キラキラ見える割には釣れず、型も小さい。ところが、午前11時、日が照り出すと、ドカンで一発目から大型20cmの黄色いアユです。口掛りで取り込めたのですが、2発目はバレて、3発目も掛りアユが抜けずにモタモタするうちにハリハズレで逃がします。5.5号ではムリと気が付き6.5号にします。それからは順調になり16~20cmの大型9尾の追加。午後1時までに合計17尾。型が良い。

今日のひと言  これでこそ ほんとのアユだ 有田川
              1日やれば 50尾はかたい (途中報告でした)
[PR]
by kyounomurata | 2010-05-28 15:39
5月26日 南部堺港
釣行日  2010年5月26日
県 名  和歌山県
河川名  南部堺港
釣 果  グレ15~30cm 16尾
仕掛け  渓流竿マスターゼロ パワータイプ8.5、フロロ1.2号通し、グレ4号
水 況  昼から寒くなる  

5月26日はアユの解禁日ですが、23日のドシャ降りの雨で、本流は各河川とも釣りになりません。28日頃からなんとかなりそう、というわけで、気になる波止のグレ釣りに行きました。アジとちがって、グレは引くだけでなく、根やカベにひっつくカクレ行為をやります。忍者まがいの行動をするグレの尺モノ。アジの尺モノよりさらに釣り上げるのがムツカシイ。面白い。渓流ゼロで、フロロ1.2号で、果たしてあげられるのか。南部堺港、午前9時、燈台の手前にある横一文字へ。先端で沖向きへ、マキエを3回、5回とすると、海中でキラキラ。サバ子やアジ子に混じって、グレが乱舞します。ウキ下2ヒロで、エサ沖アミM,第一投から棒ウキがズボンと沈みます。

今日のひと言  カゼ強い やりづらかったが グレあたる
             2回切られて くやしさ残る (グレは終了です)
[PR]
by kyounomurata | 2010-05-27 15:08
5月20、21日 江ノ川
釣行日  2010年5月20、21日
県 名  広島県
河川名  江ノ川 昨木
釣 果  12~18cm 2回合計88尾
仕掛け  グランドスリムⅢ9.5、メタル0.02号、フックK5.5号4本イカリ
水 況  30cm高い

 アユは見えていても釣れない。釣る方法はあるのか。
 江ノ川の解禁、20日正午、カヌーの家の上のチャラ瀬に入る。笑いますが、一般的な常識ポイントではいても釣れません。15cmの養殖オトリを穂先1mmのグランドスリムで引く。それも両手の広げ持ち、ミリミリ操作をしながら。チャラ瀬の肩、石裏でコツンとアタリがある。
 ここで引きを止めに替えて待つ。グーと重くなる。
 15cmのまずまずのアユ。アミに受けて、オトリにつけて出すと、すぐにコツン、グーです。午後1時まで18尾はかなり忙しい。引き過ぎ、動かし過ぎにならないようにして、次の2時間は19尾。だんだんペースが悪くなり三回目の3時間は10尾で合計47尾。次の日、41尾。

今日のひと言  小バリなら アユが追うのが よくわかる
                  フックK5.5号で トップ釣果になる
[PR]
by kyounomurata | 2010-05-25 11:59
5月1、2、4、8日 有田川
お待たせいたしました。2010「今日の村田 満」ブログ解禁です。
今シーズンも村田流 熱いアユ釣りをお送りします。

釣行日  2010年5月1、2、4、8日
県 名  和歌山県
河川名  有田川 ダム下流
釣 果  12~18cm 4回合計71尾
仕掛け  A90Z90、メタル0.02号、フックK5.5号4本イカリ
水 況  平水よりやや高め

 昨年と同じつもりで、下流の吉備頭首工下の瀬落ちのひらきに入る。
今年は大違いで、水深30~80cmの平瀬のひらきではアタリなし。5月1日午前9時、かみの荒瀬に右岸から入ってきた釣人が、ポロポロ掛ける。
 すぐに、早い流れの早瀬に移動する。午前3時まで、粘りに粘って15尾でした。何か、へんだ。で次の日も川口(かわぐち)で8尾。4日もおかしいで粟生川(あおがわ)で11尾。特別採捕1日3,000円也の釣果としては少ない。なんとかしなければ。7日に下津ピアーランドで20~28cmのアジ48尾。渓流竿のマスターゼロパワータイプ9.5mで引きを堪能する。これで調子づいて、8日は37尾、支流の四村川出合で釣る。アユの4回釣行より、アジの1回釣行の方が面白い。

今日のひと言  型こまい 引かないアユで オツリくる
                        Zは強い Aがあう
[PR]
by kyounomurata | 2010-05-25 10:36


by kyounomurata
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧