今日の村田満
<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
5月27日 有田川
釣行日  2009年5月27日
県 名  和歌山県
河川名  有田川
釣 果  13~18cm 14尾
仕掛け  ハンドリングマスター9.5m、メタル0.02号、狐7号4本イカリ
水 況  10cmの減水。

 26日の解禁は、3年ぶりの大盛況で人人、竿竿、スキマなし、最高釣果は45尾(川口のおおせ)で。その釣りアトへ、午前9時に入る。
 午前中アタリもカスリもなし。広島江の川でも20日解禁の次の日、21日は瀬で釣れず、トロ場で泳がせ釣りをやって、ようやく追い出したのを思い出す。幸いなことに有田川の理事の植田さんが、正午に来て、ボダイの瀬に人がいないので、そこへ案内しましょうと申し出てくれる。行って、やって、ビックリ。ナイロン0.25号の植田さんだけ7尾、20cm近い良型揃い。ぼくはメタルでオトリ替わらず。午後3時、場所がわり。丹生神社前で2時間9尾。植田理事5尾。9対12。負けるわけにはいきませんから、午後5時半、某所で5尾追加して終わる。合計14尾。

今日のひと言  どこちがう メタルとナイロン わからない
         泳がせ釣れて 引っぱりダメだ (釣果は場所と用具と腕)
[PR]
by kyounomurata | 2009-05-28 09:11
5月26日 日高川
釣行日  2009年5月26日
県 名  和歌山県
河川名  日高川 原日浦
釣 果  13~20cm 10尾
仕掛け  ハンドリングマスター9.5m、メタル0.03号、狐7号4本イカリ
水 況  30cmの減水

 午前8時、原日浦の橋の下に入る。解禁日、本日から始まると思うとワクワク、ドキドキする。いきなり、コツンで13cmの小型が掛かる。オトリを替えて出すと、また同じ型が掛る。これは入れ掛りになる。そう思って、超初心者に、Aライトの9mのサオでやらしてみる。今日で2回目、釣りが好きで、友釣りはぜひやりたい、面白いからおぼえて、ひとり立ちしたいと言います。
 こちらのハナカン通したオトリで、また下まで立ち込んで、瀬のタルミへ。出して、3mも引き上げないうちに「きた」です。7尾、たちまち釣って、8尾目にドンブリで、休ます。こちらも釣りたい。コーチなんかしたくない。午後5時まで、なんとか10尾にしましたが、不満の残る釣果でした。

今日のひと言  明日もやる 隣りの川も 解禁だ
                とにかく釣るぞ 平成21年
[PR]
by kyounomurata | 2009-05-27 09:32
5月21日 江の川
釣行日  2009年5月21日
県 名  広島県
河川名  江の川 作木町 香淀
釣 果  12~18cm 56尾
仕掛け  ハンドリングマスター9.5m、メタル0.02号、
        エアースピード6.5号3本イカリ
水 況  10cm減水

 午前7時より香淀橋かみの瀬に入る。
 前日の夕方、よい目をみた所です。残念ながら、アタリなし。瀬肩から上流のトロへ。笑ってしまう。引いたり、止めたり、時によっては泳がしたり、ポロポロ掛る。
 午前9時30分までに19尾。エアースピードの3本イカリが合う。4本イカリでは、いまいち追いがありません。
 ここは朝方より夕方の場所のようです。瀬で釣れたら早いのですが、トロでは時間がかかる。
 午前11時、船佐の瀬へ。大岩がゴロゴロで、歩きづらい、やりづらい所ですが、瀬の強い流れにオトリを沈めると、ドカンです。18cmが掛かってきます。オトリを替えて、かみへ引き上げると、またドカン。3時間37尾の入れ掛り。合計56尾で、雨の降る前に川をあがる。

今日のひと言  あがったら 雨がドシャぶり うまくいく
                 ふたたびやれば 三ケタになった(残念)
[PR]
by kyounomurata | 2009-05-22 16:19
5月20日 江の川
釣行日  2009年5月20日
県 名  広島県
河川名  江の川 作木町 ミナトの瀬、その他
釣 果  12~18cm 70尾
仕掛け  ハンドリングマスター9.5m、メタル0.02号、狐7号4本イカリ
水 況  10cmの減水

 バイパス大当たり。本流いまいち。それを知らずに、正午の解禁をミナトの瀬でむかえる。天気は晴れで、気温20度、水温18度ある。養殖16cmのオトリを瀬の波立ちの下に沈めて、ソロソロ引きあがる。ガツン、アタリは大きかったのですが、釣れたのは13cmの小型。オトリを替えて、かみへ引きあがる。すぐに、コツン、これも13cmで、よく引く割に魚体はヤセていた。
 午後3時まで、3時間31尾で、同行の山本さんに「場所を変わろう」と申し出る。山本さん15尾で「トロ場も小さい」とすぐにサオをたたむ。
 午後4時、香淀橋へ。バイパスで水量は半分になる。
 瀬肩へオトリを出すなり入れ掛りになる。午後6時30分まで39尾、気持最高、ハンドリングした気分になる。

今日のひと言  型がよい 数も釣れるよ 香淀橋
                 最高80尾 水量半分(釣りやすい)
[PR]
by kyounomurata | 2009-05-21 17:27
5月10日 有田川
釣行日  2009年5月10日
県 名  和歌山県
河川名  有田川ダム上流
釣 果  12~18cm 40尾
仕掛け  ハンドリングマスター9.5m、メタル0.02号、狐6.5号4本イカリ
水 況  平水より減10cm減。
 
 天気は晴れ、ダム上流で、特別解禁には三ケタ釣り、午前9時、押手橋下流の瀬へ入る。オトリを出すなり6連発の入れ掛り。18cmのよく肥えたのも掛り、コレは大釣りと喜んだのですが。後はピリッともせず。
 井谷のダットの瀬へ移る。ここで、津本レストランのオヤジがコーチして、あこ釣れ、ここ引けで、次々と掛かる。午後からは出し掛りになる。場所さえあれば、カズの40尾や50尾は簡単に釣れる。ただ、40尾になったところで、急にアタリなくなる。サラ場を求めて、下流へくだるが、行けども行けども良い所に当らず。午後3時前に終了する。トップは地元名人というよりもスポニチ名人だった上西さんの68尾でした。型も一回りよくなりよく肥えていました。17日が楽しみです。

今日のひと言  面白い 特別採捕の 六時間
             のまず食わずで 無我夢中
[PR]
by kyounomurata | 2009-05-14 14:57
5月4日 日高川
釣行日  2009年5月4日
県 名  和歌山県
河川名  日高川川中地区佐井
釣 果  12~18cm 21尾
仕掛け  ハンドリングマスター9.5m、メタル0.02号、狐7号4本イカリ
水 況  平水より10cm減

 お隣りの日高川では、50連発の入れ掛りもあり、最高釣果は87尾だったとか。3日の話ですが。4日のこの日は、佐井橋かみ約2kmのCDポイントへ。午前9時、降り口から約500m上流の岩盤の瀬へ。前日さんざんやっったから、あまり期待できないハズが、いきなりガツンです。15cmの養殖に15cmの野アユが追ってくる。
 サオがよいからか、場所が当ったのか、5連発になる。ただし、それで後はウンともスンとも言わず。
 下流へ移動する。ここ、降り口から100m下流の瀬で3尾。釣り人3名いて、先に釣られていた。正午に弁当食べて、午後1時から朝の場所へ。13尾追加するのですが、初心者に友釣りのやり方を解説しての釣りでした。
 合計21尾。午後4時まで。有田川で釣れたのも日高川の仕立てアユらしい。

今日のひと言  45尾 一番釣果 CDポイント
              ここの岩盤 ハミアトだらけ
[PR]
by kyounomurata | 2009-05-14 14:37
5月3日 有田川
釣行日  2009年5月3日
県 名  和歌山県
河川名  有田川 金屋
釣 果  12~18cm 29尾
仕掛け  ハンドリングマスター9.5m、メタル0.02号、狐7号4本イカリ
水 況  平水より減10cm減。
 
 アユは5月のゴールデンウィークに入れ掛りになる。
昔から言われておりましたが、実際に調査が始まりました。午前9時、金屋の岡本オトリ店に40名の調査員が集合して、それぞれ指定の場所へ。
 ぼくは吉備中央大橋へ。石の色のよいセキ下の瀬に立つ。9時23分、15cmの養殖オトリを平瀬のカケ上がりに送り出すと、いきなりガツンです。ウソのような強いアタリで16cmの黄色いアユが掛ってきました。
 ハンドリングのサオがよいのか、場所が当ったのか、上下4名の釣り人の中で、ぼくだけがホイホイの10連発。
 30分間は夢中でした。午後1時までに24尾。弁当食べて、午後3時まで4尾追加で合計29尾は、回りではトップ釣果でした。同行の林太一郎君17尾でした。

今日のひと言  47尾 一番釣果 地元宮井さん
               黄色茶色で びっくりの引き
[PR]
by kyounomurata | 2009-05-14 14:11


by kyounomurata
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧